FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年11月【Twitterで見掛けた素敵な言葉。】まとめ




目標まであとどれくらい努力を重ねれば良いのか。多くの方が持つ疑問です。その答えは目標が叶うまで全て余分な快楽を捨て死ぬほど努力するとしか言えません。大体はこれくらい努力すればと思いがちですが目標を達成してこその努力なのです。それが嫌な人はへたに大きな目標など持たない方が良いです。

「仮病で会社を休むときは、ブリッジをしながら電話すると本当に辛そうな声が出るよ」と教えてくれた友達がお母さんになったようです。子供健やかに育ちますように。

もはや対話で人類を説得するのは不可能。滅ぼすしかない

俺も出典記載すればスクエニにお怒られな・・・いや、何でもない

人生で初めてクイーカ(楽しげな曲のバックでウホウホ鳴ってるやつ)を触らせてもらいました!めっちゃ楽しい!ウッホホホーホホ!打面に繋がった棒を濡れた布で擦って音を出します!

江戸時代のこと、祭りで集まった群衆に永代橋が耐えきれず崩壊、死傷者1400人以上という事故が起きたときに「永代と かけたる橋は 落ちにけり 今日は祭礼 明日は葬礼」って狂歌を詠んだ大田南畝さん。世が世ならTwitterでぶっ叩かれてると思う。

これはもう100万回繰り返したいくらい。学生のとき興味あるテーマで熱意をこめて語っていたら先輩の男性から「ゆかちゃん、そんな難しい話をしたらかわいくないよ」と言われたのを今でも覚えている。ちなみに夫は私のそういうところが面白いと思ってくれた人。

かなり前だけど、Hシーン執筆中にあまりエロく書けずに悩んでいたとき、ディレクターに「適当に実況させとけばいいじゃないですか」と言われたので「入ったぁー! これは大きい!」とでも書いてやろうかなと思ったことがある。

デッサン(素描)というのは上手い絵の描き方・方法論を学ぶためにやるんではないんです。いかに自分の眼に見えてるつもりのものが実際には見えてないかを自覚するためにやるんです。あれを繰り返すと、言語的把握に圧縮される前の視覚のRawデータを意識するようになる。(把握できるになるとは言わない) * 画材や技法はもちろん基礎から学んだ方がいいし、模写もたくさんすべきだけど、「こうすると上手く描けますよ」みたいな教え方をする先生に教わっちゃダメです。それは自分の作品にはなり得ない。「ボブの絵画教室」を見て描くとみんなボブの絵になる。

「化石は下に埋まっているので、昔は地球が小さかったのですか?」

この発想力…!
大人はつい笑っちゃうけど、でもこれ実はもの凄く論理的なんだよね。化石が地下にあるという事の理由を、自分の中にある知識を総動員して、すごく合理的に考えて疑問を導いている。
#夏休み子ども科学電話相談

いくつになっても怪我するまで遊ぶような大人でありたい。

クオリティの高さで語られてるうちはまだ足りない。好き嫌いで語られて初めて作品として成立するんじゃないか。と常々考えてる。

【引用元】

https://twitter.com/you629/status/1060681621215555584
https://twitter.com/IWATAYUKIO/status/1061454005220458496
https://twitter.com/ushihito/status/1062345707472834560
https://twitter.com/TTTtaku/status/1063096658689351681
https://twitter.com/TTTtaku/status/1065916453151338496
https://twitter.com/naporitan1946/status/1042602896590692354
https://twitter.com/toodooda/status/1033538050834423808 * https://twitter.com/toodooda/status/1033540740297584640
https://twitter.com/yusai00/status/1035336227539439616
https://twitter.com/BSJokerT2CRX/status/1036849287802417152
https://twitter.com/asta_konno/status/1038023377796063232

コメント

非公開コメント
プロフィール

雪男

Author:雪男
Unidentified Mysterious Animal協会東京支部に所属するルポライター。記憶の一部を喪失し、「Eコース」の診療を受けつけてくれる精神クリニックを探している。

カテゴリ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。