FC2ブログ

角川書店:敵の名は、宮本武蔵/木下昌輝

敵の名は、宮本武蔵

▼ 皆伝の太刀 ▼

振り下ろしたばかりの刀は、軌道を変えられる。それを利して、相手に面を打つと見せかけて、胴や小手を斬る。そんな技は、どの流派にもある。だが、振り下ろされた刀は、ある瞬間から軌道を変えられなくなる。切っ先が相手を襲う寸前にだけある、一瞬の太刀筋だ。これを剣術の世界では“飛刀の間”と呼ぶ。投げ放った飛刀が、意のままに操れない様子からついた名だ。

コメント

非公開コメント
プロフィール

雪男

Author:雪男
Unidentified Mysterious Animal協会東京支部に所属するルポライター。記憶の一部を喪失し、「Eコース」の診療を受けつけてくれる精神クリニックを探している。

カテゴリ
検索フォーム