FC2ブログ

集英社:我ら荒野の七重奏/加納朋子

我ら荒野の七重奏

▼ 六重奏 ▼

いじめっ子は逃げるように若くして結婚し、やっとこれで幸せになれると思ったら、新居に一枚の葉書が届く。黒く縁取られたそれには、真っ赤な文字で<ご結婚、おめでとうございます。人の恨みは百年続く。されたことには百倍返し。>と書かれていた。翌年、子供が生まれたときにも、<ご出産、おめでとうございます。人の恨みは千年続く。されたことには千倍返し。>と書かれた同じ葉書が届いた。そしてさらに翌年、奇怪な事故で夫と赤ん坊を一度に失うことになる。その葬儀に現れたのが誰あろう、いじめた相手だった。痩せて髪を振り乱した彼女はうっすら笑い、一枚の葉書を直接手渡してきた。<お一人様、おめでとうございます>で始まり、<されたことは万倍返し>で終わる葉書を見て、すべてを理解した。

コメント

非公開コメント
プロフィール

雪男

Author:雪男
Unidentified Mysterious Animal協会東京支部に所属するルポライター。記憶の一部を喪失し、「Eコース」の診療を受けつけてくれる精神クリニックを探している。

カテゴリ
検索フォーム