FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文藝春秋:カブールの園/宮内悠介

カブールの園

▼ カブールの園 ▼

ジョンが母に気に入れられなさそうな言動をとったとき、あたってしまうことがある。母と話すたび、周囲との関係に毒が回っていく。人と、一対一の関係を築けない。そうなるのは、結局は自分がないからだ。母に愛されたいと考えてしまうからだ。わかってはいる。けれど、わかっていれば、やめられるというものでもない。

コメント

非公開コメント
プロフィール

雪男

Author:雪男
Unidentified Mysterious Animal協会東京支部に所属するルポライター。記憶の一部を喪失し、「Eコース」の診療を受けつけてくれる精神クリニックを探している。

カテゴリ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。