FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩波文庫:紋切型辞典/フローベール

紋切型辞典

▼ う ▼

海 [mer] 底無し。無限の象徴。高尚な考えをもたらしてくれる。海辺に行くときはかならず望遠鏡を持参すべきである。海を眺めたら、いつでも「なんという水の量だろう!」と言うべし。

▼ と ▼

ドナウ川 [Danube] トルコにとってはルビコン川のようなもの。 * ルビコン川はイタリア中部の川。紀元前四九年カエサルがこの川を渡ってポンペイウスを破った故事にちなんで、「ルビコン川を渡る」と言えば、「重大な決断を下す」という意味になる。当時、オスマン・トルコ帝国の軍隊がドナウ川を越えれば、重大な事件になった。

コメント

非公開コメント
プロフィール

雪男

Author:雪男
Unidentified Mysterious Animal協会東京支部に所属するルポライター。記憶の一部を喪失し、「Eコース」の診療を受けつけてくれる精神クリニックを探している。

カテゴリ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。