FC2ブログ

2017年7月【Twitterで見掛けた素敵な言葉。】まとめ


壁に耳あり港にピアリ

この描写はよくわからないなあ。大人になったら分かるのかなあ、と思ったけど、僕はもう大人だった。

デビュー後、読み切り数本出たきりで消えてしまう人というのは、往々にして「毎月(でなくてもいいから頻繁に)何かを描いて提出する」ことをしなかったり返事が来ないことに腐ってやめちゃって担当と疎遠になる…というタイプが一番多かったので、自分はそれだけはならないようにしました(・ω・)

「スキルは無いですがヤル気はあります」ってのは、ヤル気を使ってスキル習得しろで終わりなんですよ。「ヤル気だけは誰にも負けません」ってのは、すでに各種技術を習得した奴にヤル気で負けてるの。
ヤル気みたいな数値化できない指標は怠け者が逃げ込む最後の穴になりやすいんで。

オタクの人達はよく作り話と現実分けろとか、所詮は絵じゃんとか言うけど、彼らは自分たちの愛する芸術と物語の力を信じてないんだよね。芸術と物語は人生に大きな影響を与えてるもの。良くも悪くもそういった力を持っているんだよ

なぜ年長者がはるかに年の若い人間に恋をすることが醜いかというと、自分の老いた現実から逃避しながらもその相手を言いなりにする手段としては、年齢を経たことによって得た立場や経済力や世間知を悪用しているからです。もちろん恋に落ちたと言いながらそれが通用しそうな相手をきちんと選んでいる。

【引用元】

https://twitter.com/sidewindersv/status/886058931381981184
https://twitter.com/inumaru_tsurumi/status/886385676798672896
https://twitter.com/highlander_tk/status/886561674441834496
https://twitter.com/shimaguniyamato/status/886865859565703169
https://twitter.com/TTTtaku/status/883532866449055744
https://twitter.com/papurika_dreams/status/808659300843339776

コメント

非公開コメント
プロフィール

雪男

Author:雪男
Unidentified Mysterious Animal協会東京支部に所属するルポライター。記憶の一部を喪失し、「Eコース」の診療を受けつけてくれる精神クリニックを探している。

カテゴリ
検索フォーム