FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講談社:合理的にあり得ない 上水流涼子の解明/柚月裕子

合理的にありえない (198x290)

▼ 確率的にあり得ない ▼

「あなたになかったものは、覚悟です」本藤は、はっとしたように目を見開いた。涼子は続ける。「誰だって、自信などありません。勝つか負けるか、成功するか失敗するか、その狭間でいつだって人間は悩んでいます。ただ、負けたときの覚悟があるのとないのでは、その後の人生がまったく違います。あなたのお父様が、なぜ、成功されたのか。それは、自信があったからではない。失敗したときの覚悟が出来ていたからです。負けたときの覚悟が持てない限り、あなたはお父様を超えることはできません」

▼ 合理的にあり得ない ▼

まず、刑事での詐欺罪の公訴時効は契約を結んだ日から数えて七年。民事は騙されたと知ってから五年。そもそも刑事はもう時効になっている。

▼ 戦術的にあり得ない ▼

「貴山、鬼殺しってなに」涼子が訊ねると、貴山は手短に説明した。鬼殺しは奇襲戦法のひとつだ。大正末期、大道詰め将棋を商いにしていた野田圭甫が『可章馬戦法』という本を出した。この本を売っていた時の売り文句が「この戦法を使えば鬼も逃げ出す、鬼も倒せる」ということから、この名がついたようだ。「昔からこの手は『桂馬の高飛び歩のえじき』と言われていて、桂馬を早々に飛ぶのはへぼ手と戒められているんです。しかも、一旦、自分の角の通り道を止めてしまう不利な手なんです。だから鬼殺しを指されると、相手は仰天してしまう。通常、戦術的にあり得ない手なんです」 * 鬼殺しは、むかし縁台将棋でよく指された戦法だ。しかし、この手は相手に正確に受けられると、無理筋になる。腕が未熟なものが仕掛けると、逆に大やけどすることが多い。

▼ 心情的にあり得ない ▼

公安警察や警察の暴力団対策係ならばエスと呼ばれるスパイ、興信所ならば問題解決に必要なキーマンを持っているかいないかが重要なのだ。貴山はさも簡単そうに言うが、調査の仕事に携わる人間の多くが、人脈を得るために苦労している。

「お久しぶり、堀江さん。いえ、本名は貴山さんだったわね」 * 明らかな犯罪にかかわらないことを条件に、アリバイの偽装工作や特定の人物の身辺調査など、金次第でなんでも引き受けるよろず屋をしていた。

▼ 心理的にあり得ない ▼

野球賭博は現金がなくてもできる点です」「え?」思わず、短い声がでた。「精算は週一回、月曜日で、手持ちの金がなくても口張りで賭けられるんです」「翌週、まとめて精算するってこと?」「そうです。土曜日まで負けていても、日曜日に逆転できるということです。だから、一発逆転を狙って、ついつい賭け金が増えていく」

コメント

非公開コメント
プロフィール

雪男

Author:雪男
Unidentified Mysterious Animal協会東京支部に所属するルポライター。記憶の一部を喪失し、「Eコース」の診療を受けつけてくれる精神クリニックを探している。

カテゴリ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。