中公文庫:珍品堂主人/井伏鱒二

珍品堂主人 (215x300)

▼ P.22 ▼

「骨董は女と同じだ。他の商売とは違う。変なものを摑むようでなくっちゃ、自分の鑑賞眼の発展はあり得ない。骨董にも女にも、相場があるようで相場がないものだ。持つ人の人格で相場がある。なるほど骨董に惚れたとする。惚れるから相場があり、自分の発展がある。しつこく掛け合っていると、いつかは相手が売ってくれる。いつかは相手が、うんと云う。」これが骨董に対する、学生時代からの来宮の持論であるのです。

文藝春秋:松田さんの181日/平岡陽明

松田さんの181日 (205x300)

▼ 松田さんの181日 ▼

松田さんは役者として、力量のある人だった。コメディ上がりだから、人情の機微に敏い。東京生まれだから、軽みということを知悉している。映画狂いだったから、王道を弁えている。ではなんで無名のまま終始したかというと、ただ一点、華がなかった。

新潮社:劇場/又吉直樹

劇場

▼ P.193 ~ P.196 ▼

問題があるとすれば、東京で暮らす男女というテーマが、同時代の別の作家によって、ある種の滑稽な悲劇として、あるいは神話のようなものの一部として、作品化されてしまったことだろう。この主題を僕は僕なりの温度で雑音を混ぜて取り返さなければならない。 * 演劇は実験であると同時に発見でもある。演劇で実現できたことは現実でも再現できる可能性がある。

岩波文庫:紋切型辞典/フローベール

紋切型辞典

▼ う ▼

海 [mer] 底無し。無限の象徴。高尚な考えをもたらしてくれる。海辺に行くときはかならず望遠鏡を持参すべきである。海を眺めたら、いつでも「なんという水の量だろう!」と言うべし。

▼ と ▼

ドナウ川 [Danube] トルコにとってはルビコン川のようなもの。 * ルビコン川はイタリア中部の川。紀元前四九年カエサルがこの川を渡ってポンペイウスを破った故事にちなんで、「ルビコン川を渡る」と言えば、「重大な決断を下す」という意味になる。当時、オスマン・トルコ帝国の軍隊がドナウ川を越えれば、重大な事件になった。

新潮社:地上で最も巨大な死骸/飯塚朝美

地上で最も巨大な死骸

▼ 地上で最も巨大な死骸 ▼

象は睡眠時間が短く、通常は早朝の数時間だけ横になって眠る。長時間座り込むことは体調が悪い証拠であり、象にとってはそれ自体が死を意味する。巨体に血管が圧迫され、血行障害を起こしてしまうのだ。

俺が一番怖かったのは、ジャイロにのしかかられた時でも、限界まで開いた口を見た時でも、そこから吐き出される生臭い息を嗅いだ時でもない。手に猟銃を欲した、その瞬間だったんだ、と。

その時、登志子の寝室から、獣の声が届いた。理性をなくした意味を成さない叫びは天井の吹き抜け部分にぶち当たり、飛散し、床に降り注いだ。本坊的な恐怖を喚起させる、サイレン音に似た絶叫だった。頭上で、切れかけた蛍光灯が瞬いた。象舎を揺らす奇声は四方に反響しながら、やがて一つの言葉に収束した。

▼ クロスフェーダーの曖昧な光 ▼

「ウチニムカヒ、ソトニムカツテホウチヤクセバ、スナハチコロセ」僕は口をつぐんだ。その言葉の意味は分からなかったが、不気味に響いた。流れるようなリズムが渦を巻き、どこか別の場所へ体ごと持っていかれそうだった。「何ですか、それは」「『汝の隣人を愛せ』の対義語みたいなもんだ。神父にとっては禁忌の呪文だ」 * 「裏に向ひ外に向つて逢箸せば便ち殺せ」

朝日新聞出版:ブルーシート/浅尾大輔

ブルーシート

▼ 家畜の朝 ▼

「そんで、今ごろな、コンパニオンの仕事など知らんヨーコ、たまげとるはずじゃわ、はは」俺は、瞬間で、消防団員として、これまで参加してきた宴会での、コンパニオンとやってきた様々な乱交を思い出した。 * 女たちには、町からの補助金に参加費を足して大金を払っていた。

2017年7月【Twitterで見掛けた素敵な言葉。】まとめ


壁に耳あり港にピアリ

この描写はよくわからないなあ。大人になったら分かるのかなあ、と思ったけど、僕はもう大人だった。

デビュー後、読み切り数本出たきりで消えてしまう人というのは、往々にして「毎月(でなくてもいいから頻繁に)何かを描いて提出する」ことをしなかったり返事が来ないことに腐ってやめちゃって担当と疎遠になる…というタイプが一番多かったので、自分はそれだけはならないようにしました(・ω・)

「スキルは無いですがヤル気はあります」ってのは、ヤル気を使ってスキル習得しろで終わりなんですよ。「ヤル気だけは誰にも負けません」ってのは、すでに各種技術を習得した奴にヤル気で負けてるの。
ヤル気みたいな数値化できない指標は怠け者が逃げ込む最後の穴になりやすいんで。

オタクの人達はよく作り話と現実分けろとか、所詮は絵じゃんとか言うけど、彼らは自分たちの愛する芸術と物語の力を信じてないんだよね。芸術と物語は人生に大きな影響を与えてるもの。良くも悪くもそういった力を持っているんだよ

なぜ年長者がはるかに年の若い人間に恋をすることが醜いかというと、自分の老いた現実から逃避しながらもその相手を言いなりにする手段としては、年齢を経たことによって得た立場や経済力や世間知を悪用しているからです。もちろん恋に落ちたと言いながらそれが通用しそうな相手をきちんと選んでいる。

【引用元】

https://twitter.com/sidewindersv/status/886058931381981184
https://twitter.com/inumaru_tsurumi/status/886385676798672896
https://twitter.com/highlander_tk/status/886561674441834496
https://twitter.com/shimaguniyamato/status/886865859565703169
https://twitter.com/TTTtaku/status/883532866449055744
https://twitter.com/papurika_dreams/status/808659300843339776

2017年7月【拾った豆】まとめ


麺を煮るときこうすると吹きこぼれないって聞いてやったらほんとに吹きこぼれなかった

昔歯医者さんに教わった「歯茎が腫れてきた時は歯垢が取れてないってことなので、歯間ブラシとかフロスを使って歯周ポケットも含めて念入りに掃除するとすぐ治る」「口内炎も歯間ブラシとかフロスを使って念入りに掃除して口内を清潔にしておけばすぐ治る」はマジ。

「紅茶が水分補給にならない」というのは、紅茶(のカフェイン)に利尿作用があって水分を体外へ出してしまうからなのです。なので夏場に紅茶飲んではいけないのではなく、紅茶を飲んだら水も飲む、というのが紅茶を楽しみつつ熱中症予防をする方法かも知れません(続く)

ふと気がついたけど、男性向け広告だと写真もイラストも圧倒的に明るくて笑顔の人物が多い。女性向け広告は鼻の毛穴ドアップだったり、顔貌が原因で暴行を受け苦悶の表情を浮かべる女性が主人公の漫画の一コマだったりする…性別を男性に設定してから視覚的にもすごく楽になった…


法務省に行って400円払うと、これまでの人生の出入国全記録を教えてくれる。運転免許更新のためにやったのだが、旅行の思い出などもリアルに蘇ってくるのでオススメかも。ライフログになるね。

フランス人女性に多い名前で日本のアニメやマンガでほぼ見かけないのが「イネス(Inès)」「ジャード(Jade)」「リル(Lilou)」あたりですかね。誰かどこかで使ってください。ナタリーやシルヴィ、イザベルあたりはオバサンのイメージ。エマ、ローラ、クロエ、アリスは今の子にも多い。

画家の友人が僕の夢を見たらしい。川に浮かんでいる星があまりにも綺麗で美味しそうだったから友人が食べようとすると僕が引き止め、『それは食べない方がいい。目が覚めればわかるよ。』と言ったそうだ。目が覚めた友人は夢の意味を調べ、僕に礼を言いに来た。星を食べる夢は死を意味するからだ。

野生動物は怪我や病気をして動けなくなったら飲食の確保ができず飢餓や脱水に陥る。以前、動物は脱水や飢餓状態で、脳内麻薬であるβエンドルフィンやケトン体が増えそれは鎮痛鎮静作用があるというのを読み、もしそうだとしたら神様の優しい配慮だなぁと思ったことがある。私の父は「動物は * 食べなくなったらその準備をしているんだ」と、なんとか食べて欲しい、何かが治るきっかけになるかもと鬼気迫る感じで実家のワンコにあれこれしていた私によく言っていた。その時は全く耳に入らなかったけど、結果、それが大好きなワンコに最後穏やかとはとても言えない辛い思いをさせることになった。

二重あごの改善のためには上を向いて30秒くらいそのままでいる運動をするとよいと聞いて取り入れてみた。なんか3日くらいであごのたるみが取れてきた気がする。マジで効いてるのか、気のせいなのか、あるいは別の要因だろうか

転勤族から見た「家を買うときの注意点」まとめ http://osaka-shoshi.holy.jp/tenkin-zoku  いやこれ賃貸族にもめっちゃ参考になりすぎるまとめやで・・・桜並木の前のマンションうっかり借りようと思ったことあったけど、葉桜の時期とか絶対つらいし。参考にすべき。すごい知見がつまってる。

twitter社が赤字になるのは、広告収入が少ないからだ。この理由としてターゲティング広告の出しにくさが一番に挙げられる。特定の地域にしか実店舗がないお店の広告を全国に配信しても仕方がない。例えばFacebookだと広告を出稿するときに地域・年齢・性別・言語をそれぞれ設定できる。 * (承前) twitterでもこのようなターゲティング広告は一応出せるのだが、多くのユーザーは、地域欄を正確に入力していない。「世界の果て、君の隣」「魔界都市《足立区》」「光の届かない闇の世界」「涙腺の先っちょ」などポエム入力欄だと思っているお前らのことだ。

【引用元】

https://twitter.com/okaimhome/status/882431140358795265
https://twitter.com/shh7/status/835643724302426113
https://twitter.com/TEA_S_POT/status/886527058054004737
https://twitter.com/hachiko_sh/status/887988265424347136

https://twitter.com/nishitanitadasu/status/888210208387850240
https://twitter.com/officeplaton/status/888914854110679040
https://twitter.com/Knji366/status/846746020658610178
https://twitter.com/hanamomoact/status/847710910042980353 * https://twitter.com/hanamomoact/status/847711189937160192
https://twitter.com/t_hirosaki/status/856503530793848837
https://twitter.com/muenchen1923/status/862665959198162945
https://twitter.com/yaneuraou/status/856292945670004740 * https://twitter.com/yaneuraou/status/856292983783604226

朝日新聞出版:星の子/今村夏子

星の子

▼ 10 ▼

「あそこに変なのがいる」 * 「変なの?」「あれだよ。ベンチのところ」 * ベンチにはふたつの影があった。そこにいるのはわたしの父と母だった。「あれ?あれって……」と新村くんがいった。わたしの目はベンチにくぎづけだった。「二匹いるな」と、みなみ先生がいった。母は水の入ったペットボトルを持っていた。おもむろに手を伸ばし、隣りに座る父の頭の上の白いタオルに、その水をチョロチョロかけてやっていた。 * わたしには、そのすべてが見慣れた光景だった。それなのに、はじめて見たと思った。

新潮文庫:夏の庭 The Friends/湯本香樹実

夏の庭

▼ P.51 ▼

どうしてこんなヘンなにおいになるんだろう。答え。それは、ものが腐ったから。バナナも、お弁当のシャケも、缶詰のイワシも、もとはおいしかったはずなのに、いつか腐ってこんなに気持ちの悪いにおいになってしまう。ぼくはなんだかそれが不思議なことのように思えた。ものが腐るのは、ひとつの変化にすぎない。肉が煮えていい匂いになるのも変化なら、お酒が発酵して甘い匂いになるのも、食べ物が腐ってしまうのも変化なのに、ぼくはそれを『いい匂い』と感じたり、『いやなにおい』と感じたりする。変化にも『いい変化』と『悪い変化』があるんだろう。ぼくの手足がやたらとひょろひょろ伸びるのは、きっと『悪い変化』だ。

新潮文庫:西の魔女が死んだ/梨木香歩

西の魔女が死んだ

▼ 西の魔女が死んだ ▼

「まいにも、人には見せたくないものはあるでしょう」 * 「人は大人になろうとするとき、そういうものがどんどん増えていくんです。まいのママは……」と言って、おばあちゃんは、煙草とマッチの箱を取り出し、煙草に火をつけた。「あの部屋で大人になっていきましたから、そりゃあたくさんあると思いますよ」

「まいのパパはいつだってそのときの自分に正直なんですよ。まいに対しても、一人の人間として、対等で誠実でなければならないと思っているんです」

ポプラ社:車のいろは空のいろ 白いぼうし/あまんきみこ

車のいろは空のいろ

▼ 小さなお客さん ▼

「これじゃ、のれないわ。わたしは、あたらしい黒のスーツをきているんですからね。車のシートは、いつもきれいにしておくことよ」

▼ 白いぼうし ▼

「ええと、どちらまで?」「え?……ええ、あの、あのね、なの花よこ町ってあるかしら?」 * 「ぼくが、あのぼうしをあけるよ。だから、おかあちゃんは、このあみでおさえてね。あれっ、石がのせてあらあ。」客せきの女の子が、うしろからのりだして、せかせかといいました。「はやく、おじちゃん。はやくいってちょうだい。」

▼ シャボン玉の森 ▼

ふりむくと、シャボン水のきえたところに、こゆびぐらいの男の子が、ぷくっとたっています。その子は、松井さんの口つきをそっくりまねて、 「なんてこった。なんてこった」と、くりかえしました。

2017年5月【Twitterで見掛けた素敵な言葉。】まとめ


やあ、愚かな人類諸君。名残惜しいが甲府一帯の侵略は終わった。後は富士山周辺を制圧すれば山梨は私の支配下になるが、それは次の機会にしてやる

久々にソーラーパネルの営業がきたぞ
営業「おたくの土地素晴らしいですね!屋根に置けば月に3万円は儲かりますよ!すぐ元が取れますよ!」
私「すごいですね!!じゃあ月1万円でうちの屋根貸すので自由に設置してください!すぐに元が取れますよ!」
なかなか設置してくれないなあ。

ぼく個人の体験談だけど
理系の人の「かんたんに説明しますね」は、「難解な理屈を噛み砕いて説明してあげる」って意味だけど、
文系の人の「かんたんに説明しますね」は、「難しい理屈はすっ飛ばして暗記すべき結論だけ言ってあげる」
って意味だったので、考え方全然違うなーと思ってる

友人に連絡したら「こっちも連絡しようと思ってた!」的に返ってきて、嘘でもうれしかったので積極的に使っていく。

上司に退職する旨を「報告」、両親に退職決定の「連絡」、転職エージェントに今後を「相談」、新入社員のキッズども、これが大人の報連相だよ

・ちんちんをまんこに挿れると童貞喪失
・ちんちんをまんこに押し当てただけではまだ童貞
と言うことは、挿入して童貞を喪失させる奪童貞シュヴァルツシルト半径が膣内に存在するのではないだろうか。

【世の中の反応】
「時給1500円」 →「高すぎィ!」
「月給24万円」 →「24万、普通です。」
「年収288万円」→「低すぎだろォ!」
全部同じ金額なんだよなあ…給料のトリックアート。


「給料が倍になっても物価が倍になったら意味がない」とおっしゃる人がいますが、大事なことを忘れています。それは「借金は半分になる」ということです。

私も仕事がら忙しすぎて壊れる人をたくさん見てますが「ゲームしたい」とか「一日中寝てたい」なんて言いはじめるあたりはまだ大丈夫で、「寝てる小動物をなでていたい」とか「なんか平気になってきました」あたりでアウトになります。

軽自動車メーカー別エンジンフィーリング
ホンダ  ドヒューン
スズキ  ギュイーン
ダイハツ ゴー
三菱   トルコン滑ってる

機嫌のいい日は「いつか辞めてやる」という心持ちで仕事をしてるけど、嫌なことがあった日は「1番迷惑のかかるタイミングで急に辞めてやるからな」という心持ちで仕事しています。今日は後者

京都の人で東京をライバル視する人がたまにいるけど、東京のライバルになれる県は一つもないから安心して欲しい。東京人は京都を数ある観光地の一つ程度にしか思ってない

欧米の人『日本の若い女性がこんなに専業主婦を選好しているのが信じられない。なんであんなものを目指すのか。そこまで抑圧されてるのか。』
日本人『日本では専業主婦が夫にお小遣い渡すんですよ。月数万円とか。残りは専業主婦が管理します。』
欧米の人『は???』
みたいな話とかあるじゃん。

【引用元】

https://twitter.com/TTTtaku/status/860653156337729536
https://twitter.com/aria_nico/status/839780819174481921
https://twitter.com/arukakan/status/848506144683249664
https://twitter.com/blue_aoi/status/847794588169388034
https://twitter.com/suzuki_buffalo/status/849167097334644736
https://twitter.com/itolife/status/850575660372287490
https://twitter.com/shelfall/status/854471495346561024
https://twitter.com/alstamber/status/854481936214917121
https://twitter.com/bokuen/status/856369543890878465
https://twitter.com/TTTtaku/status/861512364125966336
https://twitter.com/biri_EX/status/853863744954179584
https://twitter.com/BSJokerT2CRX/status/852547541325328384
https://twitter.com/dancing_eel/status/857990799505498112

講談社:罪の声/塩田武士

罪の声

▼ 第一章 ▼

「『オランダ病』って経済用語を知っているかい?」阿久津は首を横に振ると、コリンは「OK」と言って両肘をテーブルに載せて指を組んだ。「オランダは七三年のオイルショックのときに、天然ガスの輸出によりかなりの利益を得て、労働者の賃金が上がったんだ。福祉制度も充実させて一時的に豊かになってね」「一時的?」「そうだ。でも、貿易黒字の拡大のせいで自国通貨が過剰に高騰して、輸出に大打撃を与えたんだ。結果、製造業が衰退し失業率が上がった。これが『オランダ病』だ。八〇年代初頭には、失業率は一二パーセントにまで達したんだよ」

集英社:星に願いを、そして手を。/青羽悠

星に願いを、そして手を。 (213x300)

▼ 第一章 宿題 ▼

「……間違いなんて、誰でもするのに」館長が何だかつまらなそうに言う。「細山先生は、『一つの計算ミスが、一生のミスになる』って言うんですよ。大袈裟かもしれないけど、確かにって思って」「……確かに、一理あるな」館長は神妙な面持ちで頷いた。

角川春樹事務所:海と真珠/梅田みか

海と真珠

▼ 里佳子・2 ▼

「おれ、知りたいんだ。ちっちぇ頃から、自分のやりたいことやってきたやつのこと」そんなこと言われたって、あたしは桜井が知りたいことなんて何も持っていない。「どうなるのか。見届けたいんだ。ずっと先まで」悪いけど、ずっと先にあるものなんて全然興味がない。だって、ほんのわずか先のことも何ひとつ見えてないのだから。

▼ 里佳子・5 ▼

あたしは左足の指全部にまめができて、それが何度もつぶれるまで練習して、やっと四回、何とかまわれるようになった。でも先生は、それではだめだと言った。練習でかろうじてできていることは、本番ではまず失敗する。たまたできるかもしれないなんて、神頼みのレベルで舞台に上がってはいけない。本番で四回まわるなら、少なくとも八回まわれるようになりなさい。 * 八回まわれたんだから、四回まわるのなんて簡単ね。そう言われてあたしは舞台に出て、悠々とフェッテを四回成功させた。

PHP研究所:桜風堂ものがたり/村山早紀

桜風堂ものがたり (206x300)

▼ 第五話 春の野を行く ▼

(配本が少なくて、なんて言葉はあったけれど―――)新刊を送り込んでくる問屋、取次は、小さな書店や田舎の書店には、渋い冊数しか本を送り込まない傾向がある。ベストセラーや話題の本など書店側に売りたい本があったとしても、この店では売れないだろうと機械的に判断して配本の数を減らしてしまうのだ。

講談社:合理的にあり得ない 上水流涼子の解明/柚月裕子

合理的にありえない (198x290)

▼ 確率的にあり得ない ▼

「あなたになかったものは、覚悟です」本藤は、はっとしたように目を見開いた。涼子は続ける。「誰だって、自信などありません。勝つか負けるか、成功するか失敗するか、その狭間でいつだって人間は悩んでいます。ただ、負けたときの覚悟があるのとないのでは、その後の人生がまったく違います。あなたのお父様が、なぜ、成功されたのか。それは、自信があったからではない。失敗したときの覚悟が出来ていたからです。負けたときの覚悟が持てない限り、あなたはお父様を超えることはできません」

▼ 合理的にあり得ない ▼

まず、刑事での詐欺罪の公訴時効は契約を結んだ日から数えて七年。民事は騙されたと知ってから五年。そもそも刑事はもう時効になっている。

▼ 戦術的にあり得ない ▼

「貴山、鬼殺しってなに」涼子が訊ねると、貴山は手短に説明した。鬼殺しは奇襲戦法のひとつだ。大正末期、大道詰め将棋を商いにしていた野田圭甫が『可章馬戦法』という本を出した。この本を売っていた時の売り文句が「この戦法を使えば鬼も逃げ出す、鬼も倒せる」ということから、この名がついたようだ。「昔からこの手は『桂馬の高飛び歩のえじき』と言われていて、桂馬を早々に飛ぶのはへぼ手と戒められているんです。しかも、一旦、自分の角の通り道を止めてしまう不利な手なんです。だから鬼殺しを指されると、相手は仰天してしまう。通常、戦術的にあり得ない手なんです」 * 鬼殺しは、むかし縁台将棋でよく指された戦法だ。しかし、この手は相手に正確に受けられると、無理筋になる。腕が未熟なものが仕掛けると、逆に大やけどすることが多い。

▼ 心情的にあり得ない ▼

公安警察や警察の暴力団対策係ならばエスと呼ばれるスパイ、興信所ならば問題解決に必要なキーマンを持っているかいないかが重要なのだ。貴山はさも簡単そうに言うが、調査の仕事に携わる人間の多くが、人脈を得るために苦労している。

「お久しぶり、堀江さん。いえ、本名は貴山さんだったわね」 * 明らかな犯罪にかかわらないことを条件に、アリバイの偽装工作や特定の人物の身辺調査など、金次第でなんでも引き受けるよろず屋をしていた。

▼ 心理的にあり得ない ▼

野球賭博は現金がなくてもできる点です」「え?」思わず、短い声がでた。「精算は週一回、月曜日で、手持ちの金がなくても口張りで賭けられるんです」「翌週、まとめて精算するってこと?」「そうです。土曜日まで負けていても、日曜日に逆転できるということです。だから、一発逆転を狙って、ついつい賭け金が増えていく」

新潮社:暗幕のゲルニカ/原田マハ

暗幕のゲルニカ (178x290)

▼ P.42 ~ P.43 ▼

バスク語を話す人々は「エウスカディ」と呼ばれて、ビスケー湾に面するバスク地方一帯で千年以上にも及ぶ独立した暮らしを営んできた。 * その友人から「ゲルニカの楢の木」の話を聞かれたことがある。ビスカヤ県の議会は、昔からゲルニカに置かれており、言い換えれば、古来、ゲルニカはバスク地方の精神的な中心地であり続けた。何世紀ものあいだ、ビスカヤ議会は、町の中心部に佇む楢の木の下で行われるのが常だった。木は、何度か枯れてしまった。その都度、人々は新しい楢の木を植え直し、その枝の下に集ったという。楢の木は、バスク人にとって、絶えざる自治の象徴、自由のシンボルでもあった。

新潮社:しんせかい/山下澄人

しんせかい (193x290)

▼ P.80 ▼

「君にはまだわからないかもしれないけど」【先生】は怒っていた。【先生】が怒ったときは「スミト」といわず「君」という。さっきは全然怒ってなかったのに、だから「スミトね」と話し出していたのに、たぶん話しながら腹が立ってきたのだ【先生】は。そういうことはぼくにもある。

プロフィール

雪男

Author:雪男
Unidentified Mysterious Animal協会東京支部に所属するルポライター。記憶の一部を喪失し、「Eコース」の診療を受けつけてくれる精神クリニックを探している。

カテゴリ
検索フォーム